劣等感

劣等感はしばしば人間をいちばん不幸にさせる原因のひとつです。人間を卑屈にさせ、やがては世間を白い眼で眺めさせるものです。ところで、あなたの劣等感はいったいどうしてあなたのうちに発生したのか、またいg』ろから発生したのか、lそれ淀考え香』らんになったことがありますか。劣等感は、いってみれば、平凡な男女がかかりやすい(最も)軽微な心の病いの一種です。そして病気には原因があり、原因を治療することが必要です。あなたの劣等感の原因、それを何だと思いますか。いちどゆっくり考えてみてください。劣等感はしばしば子供の時の生活によってうえつけられます。たとえばあなたはあまり小学校の成績がいいほうではなかったが、あなたの妹さんはよくできた。あなたのご両親はいつもあなたのことを妹さんを引き合いに出しながら、「できないIできない!」と口癖のようにくりかえし叱吃した、lこういう事情こそ、劣等感をおこすのにいちばん都合のいい環境です.ところで、あなたの劣等感がいまもいったように、あなたの幼少時代にその根をもっているものとしたら、どうしたらいいのか。昔を今にかえすことはできません。しかし、あなたの劣等感があの小学校時代にうえつけられたものだとあなたがいま知ることは、それだけでもたいへんいいことです。つまり病気の原因がいち妬うわかったわけですから、人間は、それだけでも、安心するものです。ここを読んで理解したらここ素敵なパートナーを探しましょう。


参考:結婚相談所 比較
DK051_L

Comments are closed.